歯科医院内装豆知識ブログ

歯科医院の内装で思う事

歯科医院の内装で私が大切にしていること。
それはまず動線の管理です。

患者さん・スタッフ・ドクターの動く線がごちゃごちゃになれば
それだけスムーズに動けない。
医院にとって人の流れは、人で言う血液の流れです。

停滞する様な所があると、動脈瘤をおこしてしまいます。

その次に大切にしていること
それは視線の管理。
どの様に見えるか?それは患者さん・スタッフ・ドクターそれぞれの目線を考えます。

患者さんからはなるべく見えない。しかしスタッフやドクターからは見えやすい。
そんな空間作りが大切です。

出来るスタッフやドクターは他のスタッフやドクターの動きにも関心が向きます。
それを敢えて遮った空間作りというのは「無関心」を生み出しクレームが起こったとしても
「それは他人の問題」となってしまいます。

でも医院全体としてはマイナスですよね?
それを防ぐためにも個室スタイル以外ではこう言った視線の管理も重要になってきます。


関連記事

工事業者でお困りの方へ

歯科医院内装豆知識ブログ

地域別・坪数別の歯科医院内装事例

【事例】

大阪の歯科内装・改装事例 兵庫・神戸の歯科内装・改装事例 京都の歯科内装・改装事例

【読み物】

大阪の歯科内装・改装・リフォーム事情 兵庫の歯科内装・改装・リフォーム事情

【よく検索されているキーワード】

歯科医院内装歯科医院 開業歯科医院 坪単価医院 受付 デザイン歯科内装 大阪

【坪数別で歯科医院改装事例を探す】

10坪未満(1)10坪〜20坪(3)21坪〜30坪(1)31坪〜40坪(2)41坪〜50坪(2)51坪〜60坪(3)61坪〜99坪(2)100坪以上(0)
ページ上部へ戻る