よしだ歯科クリニック 移転新築工事(大阪市鶴見区)

  1. ji002_02
  2. ji002_03
  3. ji002_04
  4. ji002_05
  5. ji002_06
  6. ji002_07
  7. ji002_08
  8. ji002_09
  9. ji002_10
  10. ji002_11
  11. ji002_12
  12. ji002_13
  13. ji002_14
  14. ji002_15

コンセプトは「お菓子屋さん」そんなデザイン

よしだ先生との出逢い

このドクターはもう10数年来のお付き合いのドクター
最初の出逢いは、あるメーカーからの紹介だった。

ファーストインプレッション

私が最初に行った時には、既に新築の現場が始まっているところだった。
かなり小さな診療所だった為、見た瞬間に「無理」と感じた。

また歯科をやった事がある工務店との事で、先生も任せたのだが
全く理解していなかった。
そして私が行った頃、建築屋との関係は最悪になっていた。

交通整理

そこで、いったん整理をして、出来ている部分以外はもう一度プランを練り直し
無事に収まった経緯。
その時は家具工事だけを担当した。

高い家具は、やはり良い!

そして、10年が経つ頃、横の土地が空きその場所に移転する事になった。
今までの患者さんを分析して、出た答えが「お菓子やさんの様な歯科医院」
そして10年前に作った家具も再利用し、使いやすい診療所が実現。

どのようにデザインを決定していくのか?どの様にコンセプトを決めていくのか?

そのコンサルティングの過程があるのでお時間がある時見てください。少し音声が聞こえにくいかも知れませんが、このプロセスは歯科医院を改装する時には必須。今までは、私の頭の中だけで行っていたのですが、それを視覚化したものです。

 
 

  1. ji002_02
  2. ji002_03
  3. ji002_04
  4. ji002_05
  5. ji002_06
  6. ji002_07
  7. ji002_08
  8. ji002_09
  9. ji002_10
  10. ji002_11
  11. ji002_12
  12. ji002_13
  13. ji002_14
  14. ji002_15

工事業者でお困りの方へ

歯科医院内装豆知識ブログ

ページ上部へ戻る