はじめての方へ

今や歯科医院の内装はとてもオシャレになっています。

だからといって何でもお金をかけてオシャレにする事が大切なのではありません。

少し古い歯科医院でもお客さんに困っていない歯科医院さんも多いですよね?
その差はどこに出るか?

オシャレにししたばっかりに、その費用にお金がかかりすぎて
経営を苦しめる所も多くなってきています。

自分の医院の個性を出す。

今ではありきたりの言葉です。
そして色々なコンサルタントもそういった事を言っているでしょう。

でも、これは半分正解で、半分は違います。

歯科医院を経営する!
そこには先生の性格や言葉の使い方=キャラクターが必ずあります。
よく似たキャラクターでも、性格や、人に対しての接し方が違えば

「ツール」は全く役に立たない。

例が悪いかも知れませんが
少し威圧感の先生が、無理矢理ニコニコしてワクワクしよう!
なんてことを言ってもそれは明らかに「無理をしている」と見られても不思議ではありませんよね?
本心からやっているのであれば、それは嘘でも何でも無く
良い意味での「ギャップ」が産まれ、印象は異常に良くなります。

では、個性とは何なのか?

それは、先生の持っている「価値観」が大切。

その価値観を自分一人で見つけるのは非常に大変です。
ただ、逆にその価値観が見つかれば、後はその先生が一番大切にしている価値を基に「歯科医院」を作り上げていくだけです。

「価値観を表現するから自然に患者さんが集まる」
集めるのでは無く「集まる」

これが今後最も大切になってくる。

その価値を最大にするのがこのプランニングボックスの仕事なのです。

 

hajime02
hajime03


工事業者でお困りの方へ

歯科医院内装豆知識ブログ

ページ上部へ戻る