歯科医院内装豆知識ブログ

見積を見て激怒!

久々に業者見積を見て「カーッ」っとなりました。
今、大手建築メーカーと一緒に歯科医院を作っているのです。
積水とかミサワとかそういう感じの所です。

最初はこれくらいと言っていきながら
いざ、詳細見積見たら!
は!?

家具工事1540万円
消毒コーナー家具383万円
計1900万を超え!

お前らどんだけ無茶な見積するねん!と怒りに震えましたよね。
少し坪数が大きいので、800万から900万は想定してましたが…
1000万円もオーバーするとは喧嘩を売っているようにしか思えませんでした。

なので、照明もエアコンも全てコチラで手配する!と言うと
それは出来ません。

と向こうの都合を押しつけるばかり。
誰のために、なんのために歯科医院作ってるの?
それ最初に擦り合わせしたでしょ?

あんたの営業成績なんてコッチは興味が無い。
限られた予算で、より良い物を作ろうとしている先生の代理人ですよ!?
わ・た・し。

100歩譲って、コチラが細かい家具図面書いて、それによる見積なら…まだしも…
向こうが「こんな感じで良いですか?」と言って、勝手に図面を書いて、出してきた見積もりで
1000万オーバーですよ(^_^;

歯科医院の新規開業や、改装、移転に取って家具工事は肝なんです。
クロスや床なんて張り替えれば新しくなるんです。

でも家具だけは、最低15年はもってもらわないとダメなんです。
正直、家具の仕様を見ましたが1900万出しても7年持たない家具の仕様です。

一般の家なら別ですが、業務用家具の仕様としたらあり得ません。

安く上げるための美容室の仕様と同じ。
でも美容室は最低5年くらいで全改装するので問題は無いのです。

でも、歯科はそうはいきません。
15年は持つ家具が必要なんです。

日本広しと言えども15年持つ家具を作る職人は数人しか知りません。
それで、1000万くらいかかるかかからないか。のレベルです。

7年しか持たない家具を1900万て!
あり得ない!

どう落とし込んでやろうか?考えています。
これは、ペナルティー物ですよ。

デザインを受けると、こういう細かい所まで先生の立場になって考えるので
年間でデザインする数を決めているのです。

残り3枠?2枠くらいですね。
もし、ご希望があれば気軽にお申し込みくださいね。


関連記事

工事業者でお困りの方へ

歯科医院内装豆知識ブログ

ページ上部へ戻る