原点 第3回「デザインレベルと費用」

私がこの業界でデビューしたのは、18歳の頃。
デザイン学校に通う傍ら、歯科医院のキャビネットや受付といった家具を作っていました。

まだ駆け出しで、図面の見方すらも分かりませんでした。

私は歯科医院専門の工務店に8年間在籍しました。
いわゆるデザインが出来る工務店です。

とは言っても…
実は親の会社。
私の父親が歯科専門の家具屋さんだったのです。

幼稚園の年長になる頃には、ドラフター(図面を描く台)で遊んでいた気がします。
小学校の卒業文集には「自営業になる」と、何とも夢の無い事を書いていました。

専門学校を卒業してからは、数年間だけ修行のために日本最大の歯科材料店で勤務しました。
その後、親の会社が忙しくなり、引き戻されます。
その時は家具だけでなく、デザインから工事まで全部を担当するようになっていました。

本格的に歯科の全体を知るようになったのです。
始めて担当した歯科医院。
このドクターとの出会いが今の私を作ったと思っています。
(私の未来を作ったドクターの話はこちら 第1回「私にとって1番思い入れの深い歯科医院 〜大塚歯科クリニック〜」)

その後、私は独立し歯科専門のデザイン会社プランニングボックスを設立。
デザインは手がけますが、施工は別の会社に任せるスタイルにしました。

施工をしないのには理由があります。

まず、施工にも携わると、自由なデザインができないのです。

なぜか?

工事も自社でやるとなるとなるべく簡単なデザインにして
楽して施工でき、利益を取ろうとするからです。

デザインもレベルで分かれていて、
レベル1【間仕切りが少なく直線的なデザイン】※ここで説得しようとする
30坪で坪単価45万〜50万

レベル2【直線的で間仕切りが多いデザイン】
30坪で坪単価50万〜60万

レベル3【直線的でガラスや間接照明を用いるデザイン】多くの工務店はここまで出来ない。
30坪で坪単価60万〜70万

レベル4【円型を使用したデザイン】
30坪で坪単価55万〜65万

レベル5【円型を使い間接照明を使用したデザイン】
30坪で坪単価65万〜85万

レベル6【円型を使い間接照明やガラスを使用したデザイン】
30坪で坪単価75万〜

レベル5にもなると対応する業者や納期、家具屋さんも厳選しなければいけません。
そういう手間を考えるとどうしてもレベル3くらいまでで押さえようとします。

レベル6ともなるとガラスも特注で曲げ加工をします。
それが、数ミリ単位でも合わないと収まらないのです。

【レベル6の施工例】
殺菌スリッパケースも円型にし、スリットのガラスもR加工しています。
また奥の引き戸も上吊り式(床にレールや段差が出来ないもの)金物を特注で作っています。
歯科医院施工例 歯科医院施工例 歯科医院施工例 歯科医院施工例

通常、扉は建具屋さんで一括発注(安い)ですが、このRの扉は家具屋さんに枠だけ発注し、中のガラスはガラス屋さんに分離発注しています。通常真っ直ぐな扉だと4〜5万円ですが、この扉だけで40万以上かかっています。

私は先生の全ての要望に応えた自由なデザインをするために
また、工務店の言う専門用語や先生の知らない事、その橋渡しをしたいと言う思いから
デザインに特化した会社にしたのです。


工事業者でお困りの方へ

歯科医院の小さな工事をご要望の方へ

歯科医院内装豆知識ブログ

地域別・坪数別の歯科医院内装事例

【事例】

大阪の歯科内装・改装事例 兵庫・神戸の歯科内装・改装事例 京都の歯科内装・改装事例

【読み物】

大阪の歯科内装・改装・リフォーム事情 兵庫の歯科内装・改装・リフォーム事情

【よく検索されているキーワード】

歯科開業歯科医院内装歯科医院 開業歯科医院 坪単価医院 受付 デザイン歯科内装 大阪

【坪数別で歯科医院改装事例を探す】

10坪未満(1)10坪〜20坪(3)21坪〜30坪(1)31坪〜40坪(2)41坪〜50坪(2)51坪〜60坪(3)61坪〜99坪(2)100坪以上(1)
ページ上部へ戻る