歯科内装・開業に関するブログ

歯科医院でのオミクロン対策はどこまですればいいの?患者さんだけではなくスタッフも安心、安全に働く環境をすぐに作る方法

新型コロナウイルスのオミクロン株が2022年の年明けから拡大し、
蔓延防止も延長となり、東京では2万人近くの感染者が出ています。

とはいえ、今までも十分に感染対策をやってきたはずなのでこれ以上何が必要なのか?
と思う院長も多いと思います。

中には、患者さんが感染し保健所から連絡があり濃厚接触者もいなかったものの
1週間程度の休診を余儀なくされてしまったという歯科医院もあるようです。
飲食店と違い歯科医院を1週間開けられないということはかなりの痛手になりますよね。

患者さんやスタッフのプライベートでの感染はどうすることもできませんが、
院内でクラスター発生はなんとしても避けたいですよね。

症状はそこまで危険ではないのですが、
感染力が強くクラスター感染での休業リスクやスタッフが感染したら
人手不足などの懸念もあり、感染対策は必須となっています。

ですが、コロナウイルスが2年経過し、
慣れてきてしまっている院長や歯科スタッフも中にはいるでしょう。

これ以上何を対策すればいいのか?
今後もコロナウイルスは形を変えて
そのリスクと付き合っていかなければならないでしょう。

その時に効果的なウイルス対策は必須となっていきます。

【今までの除菌対策で安心ですか?】

ウイルス対策では、厚生労働省もアルコール消毒が有効となっている為、
アルコール消毒がもっとも使われてします。

様々な菌・ウイルスに対しての殺菌効果が期待できるアルコール消毒ですが
濡れた場所で効果が薄れてしまったり、効果が持続しないというデメリットがあります。

その中で感染力の強いウイルスに対して何か除菌対策はしているでしょうか?

今までのアルコール消毒などでは揮発性も高いため
その都度やらないといけずスタッフの手の荒れなども問題となっていきます。

忙しいとその都度消毒作業ができないということも十分あり得ます。
アルコール消毒は100%安心かというとそうではないと思います。

なので、今までの除菌対策では感染力の強いウイルスでは安心、
安全を提供できない可能性があります。

【患者さんだけではなくスタッフも安心、安全に働く環境を担保するためには何が必要なのか?】

院内でクラスターを発生させるわけにはいきません。
患者さんにも働くスタッフにも安心、安全な環境を用意していく必要があります。
それには、様々な対策を講じていく必要があり、除菌もその一つです。

従来の持続しない除菌効果ではなく、
圧倒的に除菌力があり持続効果も発揮できる
除菌剤を使った対策ということも必要になってきます。

そこで、ご紹介したいものは、「パーフェクト除菌スプレーです」

これは歯科医院用に開発した、
・アルコール以上の除菌力
・次亜塩素以上の安全性
・噴霧後、除菌効果が長時間残存 ※使用環境により異なります。

世界30ヶ国以上で使用されている、安心・安全で確実な除菌剤。
PHMB(ポリヘキサメチレンビグアナイド)成分の除菌スプレーです。

「パーフェクト除菌スプレーとは」
PHMB (ポリヘキサメチレンビグアナイド)を成分とした安全性と除菌力の高さが特長です。
世界各国のホテル・スパ・介護施設など、プロの現場で使用されており、
臭いや脱色の心配がない除菌剤です。

PHMBは塩素系・アルコール系除菌剤に比べて高い除菌カがありながら、
低刺激で人にやさしい理想的な除菌剤です。

色々な場所(主に固体表面)に噴霧して使用できるほか、
スプレーを使用した空間除菌などさまざまな方法でお使いいただけます。

【歯科医院でも今後もウイルスへのリスク対策は必須となります。】

人類とウイルスの闘いは過去からもあり、
そしてこれからも未知のウイルスの脅威はないとは言えません。
その為にできる最善を尽くすことも求められるでしょう。

患者さんだけではなく、スタッフの安心も守る。
今まで以上の細心の注意が必要になってきます。

本業に集中していく為にも「今」リスクをいかに軽減していくかがとても大切です。
「パーフェクト除菌スプレー」は歯科医院の皆様が安心して本業に集中できる
ウイルス対策に十分力をはっきしてくれます。

検査機関での報告書でも
その効果のエビデンスはしっかり取れている除菌効果なので安心してご利用ください。

専用のスプレーガンなどもあるので散布すれば空間除菌も可能になります。
パーフェクト除菌スプレーで患者さんだけではなく
スタッフも安心、安全に働く環境をすぐに作る方法を手に入れませんか?

ご興味がある方はこちら
https://pbox7.stores.jp/

関連記事

歯科医院内装豆知識ブログ

平面図・設計図診断事例

地域別・坪数別の歯科医院内装事例

【事例】

大阪の歯科内装・改装事例 兵庫・神戸の歯科内装・改装事例 京都の歯科内装・改装事例

【読み物】

大阪の歯科内装・改装・リフォーム事情 兵庫の歯科内装・改装・リフォーム事情

【よく検索されているキーワード】

歯科開業歯科医院内装歯科医院 開業歯科医院 坪単価医院 受付 デザイン歯科内装 大阪

【坪数別で歯科医院改装事例を探す】

10坪未満(1)10坪〜20坪(3)21坪〜30坪(1)31坪〜40坪(2)41坪〜50坪(2)51坪〜60坪(3)61坪〜99坪(2)100坪以上(1)

工事業者でお困りの方へ

歯科医院の小さな工事をご要望の方へ
ページ上部へ戻る