照明に関するブログ 【歯科医院内装豆知識ブログ】

  1. 歯科医院の開業、LED電球編

    どんなLED電球を選べば良いのか?正直分からないですよね。メーカーも沢山あれば、色や値段もバラバラ。これって買う側にとってはどうなのだろう?と不思議に思う事があります。私はこういった照明器具を選ぶプロなのであまり悩みませんが素人となると話しは全く変わりますよね。

  2. 歯科内装と照明効果について。

    正直、暗い!最近の歯科内装に関して思う事でした。,このブログの画像の様に、人は判別します。色を選ぶ時も私はこの様に目をぼかして、選びます。そうすると、柄に誤魔化されること無く純粋に「色」で判断出来ます。小さい見本で色を見るとどうしても「柄」に目はフォーカスされます。

  3. 間接照明の種類って?

    間接照明は今流行っていますよね?正直昔からあります。その歴史を言い出すと、またまた私の長い話に付き合う事になってしまいますのでここでは省略いたしますね。そもそもどの様な間接照明の種類があるのか?思いあるのが下記サイトに載っている物です。

  4. LEDライトを使う場合の注意点

    実はLEDライト!何でも良いわけでは無いのです。今回は少しこだわった内容なので、あまり興味の無い方はスルーしてくださいね。今までのLEDライトって※演出評価値(Ra)が低すぎるんですよね。白いライトを付けても、緑色に見えたりするのです。

  5. 3色を使いこなす。

    歯科医院の照明の演出で大切な事は3色を使いこなす事。照明には主に「電球色」「昼白色」「昼光色」があります。LEDでも同じ種類があります。電球色は2700K(ケルビン)昼白色は3500〜4000K昼光色は5000Kです。この違いは夜、簡単に確認する方法があります。

  6. 24時間365日=晴れ

    そんな環境がもう手に入ることを知っていましたか?部屋に太陽光をもちこむナノテク照明「CoeLux」(外部サイト、画像引用元)実はコレ、LEDで演出された照明器具なのです。はい。そしてこんな照明が地下室でも可能な時代になったんです。

  7. 14年ぶりの全面リニューアル

    いつも使っている照明のスイッチ!意識したことありますか?実は進化してきています。ただ、このスイッチって歯科医院の場合沢山あるので、指定が無い限り型遅れの方が安いんですよね。得に、費用が有り余っていない限り最新の物を使うことはほぼありません。

工事業者でお困りの方へ

歯科医院の小さな工事をご要望の方へ

歯科医院内装豆知識ブログ

地域別・坪数別の歯科医院内装事例

【事例】

大阪の歯科内装・改装事例 兵庫・神戸の歯科内装・改装事例 京都の歯科内装・改装事例

【読み物】

大阪の歯科内装・改装・リフォーム事情 兵庫の歯科内装・改装・リフォーム事情

【よく検索されているキーワード】

歯科開業歯科医院内装歯科医院 開業歯科医院 坪単価医院 受付 デザイン歯科内装 大阪

【坪数別で歯科医院改装事例を探す】

10坪未満(1)10坪〜20坪(3)21坪〜30坪(1)31坪〜40坪(2)41坪〜50坪(2)51坪〜60坪(3)61坪〜99坪(2)100坪以上(0)
ページ上部へ戻る